2009年12月13日

sonicsgate

ソニックス移転の真実を描いたドキュメンタリ。

Sonicsgate SD Full Version from sonicsgate on Vimeo.



これは是が非でも見たいのだが、2時間もPCの前で座りっぱというのもなかなかしんどい…^^;
posted by ほあほあ at 14:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NBAソニックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

SIGMUS83/IC2009

第83回音楽情報科学研究会
http://www.sigmus.jp/SIG/sig200912program.html


…に、参加してまいりました。

SIGMUSでは、今回同様、定期的にインターカレッジコンサートとの共催企画を開催しているのですが、そういう会だと、どうしても創作系の発表が多くなるので、ISMIR的研究者である自分としては、やや縁遠い内容になってしまいがち。

ということで、個人的には、実はIC共催のSIGMUSにはほとんど参加したことがなかったのですが、今回はまぁ場所も近いし、土曜だけどたまたまヨメが仕事で不在だし…ということで足を運ぶことにしました。
#そもそも委員なんだからちゃんと出ろやーというツッコミはなしで

で、そんなSIGMUSをすっ飛ばして、インカレコンサートの感想。
意外とよかったです。苦笑

…といっても、もちろん他の音楽家/芸術家的な目線で、発表された作品を理解できるわけはなく、単なるシロウトのつぶやきではありますが、ふだんの研究発表とは異なる意味で人間の創造力をかいま見ることができ、刺激になりました。

仕事との兼ね合いもなきにしもあらずですが、特にレベルが高いなぁと感じたのが「ケータイ狂想曲」のライブ演奏。元は映像作品とのことで、YouTubeで検索してみたらちゃんと公開されていました。



…世間では割と知名度が高い作品だったのですね。
posted by ほあほあ at 01:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

Google Wave 触ってみた

このエントリーで触れたブログに感化され、密かに招待を申し込んでいた Google Wave。1.5ヶ月後の昨日、待望のinvitationが届きました☆



…が、Google Wave はコラボ用ツール。一人では遊べない。orz

ということで、弊社内の有志に声をかけ、クラウドの向こう側でディスカッションしても差し支えがないと思われる、会社のボウリング大会のアレンジを始めてみました。笑

最初のやりとりの印象は、

  「うーん、ただのチャットツールじゃね?」

…だったのですが、ディスカッションの中の特定項目(例:ボウリング大会の賞品案の1つ)に対し、個別にコメントでき、かつ、あとからその様子が見られるというのは、意外と便利かも。

あと、同時にオンラインになっていると、相手がタイプしている様子がリアルタイムにこっちの画面にも表示されるのは、びっくりというか、自分のタイプ能力のなさが相手にモロ見えでなんかイヤなものです(苦笑)

他にいろいろ活用しきれていない機能はあるんだろうけど、取り急ぎのご一報までに。




って、SeesaaブログにGoogle Waveのボタンがいつの間にか追加されてるんですが、これはいったい…??
posted by ほあほあ at 01:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

次年度計画

ま、あんまり生々しい話をブログに晒すわけにはいきませんが、現在、次年度の研究計画を策定中で、偉い人からの審議をあおぐ時期が近づいてます。

自分の趣味的に本年度から立ち上げた研究項目については、いろいろバタついていたせいで、今のところはあまり進捗が出てませんが、その項目をどうすべきか?とかが若干悩ましい。内容が面白いことは、いろんな人からお墨付きを得ているものの、会社目線&自分の立場を考えると、そこまでやんちゃな研究計画を立てるのも若干はばかられ…という、なかなか難しい状況です。

というのは自分の話だからまぁいいとして、プロジェクトの他のメンバーからあがってくる研究案についても、各メンバーの創造性は尊重しないといけない一方、将来的には事業に役立つ的なストーリーも考えないと…という感じで、ぐるぐるスパイラル中。

昔はそこまでめんどくさいプロセスではなかったんですけどねー。周囲の状況が変わってるのか、単に考えすぎてるだけなのか、それとも頭が堅くなってきてるのか…?
posted by ほあほあ at 00:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

SIGMUS82@東大

開催は2週間くらい前でしたが、SIGMUS82の話。(私には musicmachinery.com の中の人みたいな真似はできませんw)

第82回音楽情報科学研究会・プログラム
http://www.sigmus.jp/SIG/sig200911program.html


今回の研究会では、その前の週に開催されていたISMIR 2009との連携企画として、ISMIRコミュニティからの招待講演セッションが企画されました。その分野の人にとってはオールスター戦的な内容で、個人的にはいろいろ面白い話が聞けて大満足でした。

DSCF0401.JPG特に、Yahoo! Research からの講演者・Malcolm Slaney氏の講演(左写真)は、所属機関の紹介にとどまらず、研究成果を実用化させるための課題をいろいろ示唆してくれて、興味深い内容でした。論文書くための研究も大事だけど、それが必ずしも実用化には有用ではない…ことは、まぁ当然理解はしているのですが、Yahoo!の中での実例紹介を通じて改めて説明されると、より一層納得感があります。

ただ、せっかくの機会なのに、質疑応答が静かだったのが残念でした。ふだんのSIGMUSは割とにぎやかなのですが、英語となるとややおとなしくなってしまうのは日本人の悲しい性質なのでしょうか。
#って単に座長の力不足かもしれませんが。。

あと、運営委員的にはどうなるかとやや不安だった(苦笑)デモセッション&懇親会も、ISMIRからの熱気をいい意味で引き継いで盛況に終わり、ほっと一安心です。
DSCF0402.JPG

posted by ほあほあ at 11:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

ISMIR2009@神戸(パネルディスカッション)

前エントリーに引き続き、ISMIR2009についての報告です。

本会議初日に発表を割り当てられると、翌日以降にのんびり聴講モードに突入できるという点で、一参加者としてはベスト・スケジュールなのですが…今回の会議では自分の発表に加え、パネルディスカッションにてパネリストを務めるという重要任務が待っており、引き続き気を引き締める必要がありました。

(というか、個人的には自分の発表の優先度はかなり低かったです…苦笑)

会議開催国・日本から参加している企業人のうち、そこそこ英語が話せるからという程度の理由でパネリストを依頼されたのだと思いますが(苦笑)、百戦錬磨の欧米人とディベートできるか?というと話は別なわけで、いやぁ〜登壇するまではかなり緊張しました。

そんな状態で撮影した、パネル席からの眺め:
DSCF0316.JPG


幸い、最初の一言で狙い通りの笑いがとれたため(ってそんなもん狙うなw)、そこから先は緊張も解け、なんとかパネリストとしての仕事は全うできたと思っています。

あとは、このパネルの様子がYouTubeかなんかにアップされ、自分のうっかり発言が世間に晒されることだけが心配だったのですが、さすがにそこまでのツワモノは聴衆にはいなかったようでひと安心。





…と、思っていたら、おそるべし情報共有の時代。準リアルタイムくらいのタイミングで、ブログに発言録をアップしやがったやつがいました(苦笑)。

まぁ上のブログは自分の発言が記録されているだけだから良いのですが…Twitter上の情報によれば、裏番組(?)のIRCが盛り上がっていたようで、個人的にはこっちでどういうやりとりがなされたのかが、けっこう気になってます。w

ともあれ…今回の会議ではいろんな仕事をやらせていただき、いつになく充実した一週間を過ごすことができました。その「いろんな仕事」の機会を私に与えていただいたチェアマンを始めとする関係者の皆さんに、感謝申し上げます。m(_ _)m
posted by ほあほあ at 23:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

ISMIR2009@神戸(準備日・初日・2日目)

今週は、神戸で開催されているISMIR 2009に、local committee 兼 発表者 兼 デモ出展者という無茶な立場(苦笑)で参加しています。

以下、準備日を含めたここまでの簡単な振り返り:

<準備日>
こーんな感じで、会場設営や、参加者の皆さんを迎える準備をしました。
DSCF0293.JPG

(写真は、カバンの中に配布物を入れる作戦を練っているところ)

いやぁ、今まで数々の国際会議に何気なく参加してきましたが、その裏ではスタッフの方のいろんな努力があることを改めて実感しました。次回からは感謝しないとね。

<初日(チュートリアル)>
今回は以下2件のチュートリアルに参加しました。

Tutorial AM 2:
Mining the Social Web for Music-Related Data: A Hands-on Tutorial

Tutorial PM 2:
Share and Share Alike, You Can Say Anything about Music in the Web of Data

奇しくも、両チュートリアルがともに実用的というか、実際にサンプルスクリプトを書いて実行しながらという形式のものでした。裏番組のチュートリアルよりは参加者が少なかったようですが、個人的にはけっこう楽しかったです。「WebのAPIって簡単なんだろうな」みたいなことは、ある程度事前知識としてはインプットされているものの、やっぱり目の前で実行してくれるだけでだいぶ実感できるというか。

<2日目>
会議全体としては、参加者が皆さん熱心で、非常に盛り上がっています。メイン会場がほぼ満室という、他の会議ではなかなか見られない風景もあったり:
DSCF0302.JPG

自分も、本日はポスター発表させていただいたのですが、セッション中、一瞬も休む暇がないほどお客さんが来てくれて、非常に楽しかったです。疲れたけど。(^^;)

そして、レセプションでは、食事のクオリティも高く、ちょっとしたサプライズ演出もあり、みなさん楽しく過ごされた感じ。
DSCF0305.JPG

ここまでは満足度の高い会議になっているようで、下っ端運営委員としてもうれしい限りです。

#とはいえ、明日はもう少し他の人の発表も聴講したいなぁ。。
posted by ほあほあ at 22:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

Google Wave

最初に発表されたときには、個人的にはあまり興味をそそられなかったのですが、下記のエントリーを見て若干気が変わりました。

What problems does Google Wave solve?

There are countless pundits and other tech gurus describing Google Wave as a disappointment, lately. Most of that seems to come from the fact that nobody seems to get what Wave is for. So they compare it to social media.

Is Wave the next Twitter? Nope. Is it the next Facebook? Nope. Is it going to replace Instant Messengers? Possibly, in some circumstances, but not any time soon. (以下、略)

まぁ要するにメールベースでの仕事の進め方に問題があり、Google Wave はその問題を華麗に解決してくれるアプリである…という主旨のエントリーです。

実物を触ったことがないという前提でのコメントになりますが、実際にそういうことが実現できているアプリだとしたら、今すぐにでも使いたいです(たとえば現在進行中の某国際会議の運営作業とか…(^^;))。
#ということでinvite求む。w
posted by ほあほあ at 11:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

羽根のない扇風機

いやぁ、ふつうにすごいなぁ〜のひとことです。


実物をぜひ見てみたい!(^^)
posted by ほあほあ at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

昇格

まぁわざわざブログで紹介するようなネタでもありませんが、今月1日付けで管理職とやらになってしまいました。

だからといって、特に変わったことはなく、相変わらずのほほんと研究業務+雑務をこなしています。けど、そのうち、いろいろあるんだろうなぁという予感も。

ちなみに、新しくついた肩書きの英語版に "Senior" という単語が含まれているのですが…なーんか歳とった感じでイヤだなぁ(苦笑)
posted by ほあほあ at 23:18| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。