2007年11月13日

教え子と飲み会

非常勤講師をやってた頃に、私の講義をとってくれてた教え子さん+教え子さんの内定先の会社の人+うちの会社の人という謎のメンツで、本日飲み会を決行。

教え子さんは今卒論真っ最中〜ということで、かなりタイミングの悪い(苦笑)飲み会で申し訳ないなぁ…と思いつつ、楽しいひとときを過ごしました☆

いやぁ、ここんとこサラリーマン仕事が続いていて、若干やさぐれ気味ではあったのですが…教え子さんと会話していて、個人的にもがんばらなあかんなぁーと思った次第です。いいエネルギーをもらいました。ありがとうm(_ _)m
posted by ほあほあ at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

はしかで休講

ちょっとニュースに乗り遅れた感もありますが、asahi.comより引用:
「早稲田大、はしかでほぼ全学休講 影響は5万5000人」
早稲田大(東京都新宿区)は21日、学生の一部がはしか(麻疹)に感染したため、ほぼ全学にわたって休講とすることを決めた。同日午後からただちに実施し、29日までの予定で、大学生や大学院生ら約5万5000人に原則として登校を禁じた。はしかは首都圏で流行しており、患者が特に多い東京都内では大学の休講が相次いでいる。通常通りの大学でも患者が確認されており、休講はさらに広がりそうだ。(以下、略)

こういう不測な事態による休講は、講義の計画にけっこうなインパクトを及ぼすんじゃないか…と、2年前まで教壇に立っていた自分を想像してしまいます(^_^;)。

それにしても…今週はW大には学生が登校していないという、上記記事の情報が正しいのだとすると、waseda.ac.jp ドメインからこのブログへのアクセスが途絶えていないのはなぜ…?

#ちゃんとガッコーの言うこと聞かないとダメだぞ(笑)>学生諸君
posted by ほあほあ at 23:52| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

非常勤講師業終了のお知らせ

気づけば3月。日本のたいていの会社は年度末ということで、バタバタと事務処理に追われる月になる(はず)。その一方、学生の皆様は春休みを謳歌しているのでしょうか。うらやますぃ(T_T)

ここ数年、非常勤講師を続けている私も、例年のこの時期(いや、もうちょっと後かな?)くらいから、ぼちぼちと新年度の講義に向けた事務処理が始まります。たとえば、講義要項用の原稿を書いたり、講義用のWebページを作り始めたり、etc., etc. …が、今年はそのような作業に追われておりません。

次年度からは非常勤講師をやめることにしたからです。

本業のサラリーマン研究員仕事が忙しくなったから、というのが非常勤講師をやめる理由です。まぁ正直申し上げますと、すでに今年度でもいっぱいいっぱいだったのですが(^_^;)、来年度はさらに輪をかけて仕事に拍車がかかりそうなので、中途半端な講義をやって学生さんに迷惑をかけるよりは、スパっとやめてしまった方がよいかな、と。

とはいえ、来春からは若い女の子 学生とおしゃべりする機会が減ると思うと、少しさみしい気もしています。そして、非常勤講師を続けていて、得る事も非常に多く(例:プレゼン能力が上がった)、貴重な経験をさせていただいたと感じています。

このような機会を与えてくれた大学、会社、そしてこれまで私の拙い講義におつきあいいただいた学生の皆様に、この場を借りて感謝申し上げます。

#さーて、このブログのタイトルはどうすべきか…
posted by ほあほあ at 23:40| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

このブログへのコメントを見て改めて思うこと

学生の文章は顔文字が多いなあ…(^_^;)

私と同じ科目の講義を担当している他の先生の話を聞くと、先生によっては「目上の人へのメールに顔文字を入れるなんてけしからん!」というような感じで、厳しく指導されている方もいらっしゃるようです。

で、私はというと、最低限のマナー(メールの冒頭で名乗ること、適宜改行を入れること、etc)については、指導しましたが、顔文字の使用についてはあまり注意しませんでした。真剣な内容のメールの中に顔文字を入れるのは失礼だということは、講義の中でわざわざ指導するようなレベルの話でもないかなぁ、というのがその理由です。

まぁ私も普段のメイルではちょくちょく顔文字を入れてしまうので、偉そうに指導もできないな…というのが正直なところかもしれませんけど(苦笑)。

顔文字については、個人的にはコミュニケーションを円滑にするために有効な表現方法の1つだと考えてはいますが、そんな考え方のオトナはかなり少数派だと思います。メールの中での顔文字の使い方には注意しましょう>学生諸君。(今さらですが^^;)
posted by ほあほあ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

学生による講義の評価

僕が非常勤講師をやらせていただいている大学では、講義が終了した後に、学生がWebシステム経由で講義の評価をするシステムが導入されています。最近はどこの大学でもそうなのかな?

その結果が秘かに公開されてました。

まぁ今年の講義は比較的うまく出来たような気がしていたのですが、実際のアンケート結果を見るまではやはり心配なもの。

気になるその結果は…そのうち公開します(もちろん学内Web上で…ですが)のでお楽しみに。(?)
posted by ほあほあ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

一転、被評価者としてのコメント

前回の投稿で、学生の評価を決定するときに「差をつける」ということを強調してみました。ドキッとした方も、ひょっとしたらいらっしゃるかもしれませんが、実際はぎゃあぎゃあ言うほどの差はついてません(^_^)。100点→95点→90点…という感じのびみょーな差なので、皆さんの手元にいく成績表では、結局「A」になってたりすると思います。
#全員「A」ではありませんけどね…さすがに少しはメリハリつけなあかんし。

まぁ要するに、私の拙い講義に我慢して最後まで付き合いいただいた学生さんは、みんなカワイイので、なるべく良い評価を与えたい!というのが自然な思いとしてあるわけです。教育者としては甘いかも知れませんが。

学校ではえらそうに評価を付けてますが、私は会社では当然評価を付けられる側の立場です。うちの会社での評価決定の手順ですが、まず、私が所属する研究グループのリーダーが私に対する評価を決定します。その結果が、他のグループの評価結果とともに、会社の幹部のところに集約され、最終的な評価が決定される…という流れになります。細かい差異こそあれ、他の会社でも同様のステップを経て、評価結果が決定されるのではないかと思います。

講義に置き換えると、最初の評価を与えるリーダーが「先生」であり、私を含めた部下一同が「学生」ということになります。「先生」は「学生」の日頃のがんばりを毎日見ているので、なるべく高い評価を与えたいと、普通は考えています。が、単純にオール100点を与えてしまうと、評価者としての能力が問われる(何も考えずに評価してるんちゃう?みたいな)ので、やっぱり差をつけなきゃいけないのではないかと推測します。

これは、けっこう苦しいですよね。会社の場合、評価結果がその人の収入にダイレクトに跳ね返るわけですし、そうそう安易に決めることはできない…はずです。

そんな感じで、講義の成績を付けてるときに、私の上司の苦悩について、想像をめぐらせてしまいました。^^;
posted by ほあほあ at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

評価の基準

さて、前回の続きです。

今回の講義の評価のポイントとして「なるべく差をつけること」を心がけた…と申しました。

しかし、今年のクラスのみなさんは(最初から離脱していた学生を除けば)、全体的にはよくがんばったと思います。つまり、評価時に差をつけるのが非常に難しい…ということです。

じゃあ全員100点つければええやん、というメイルが殺到しそうですが(^_^;)、そうはいっても、非常によくがんばった学生と、まぁよくがんばった学生と、そこそこよくがんばった学生がいる中で、全員100点つけてしまうと、非常によくがんばった学生がうかばれない…というのが私の考えです。

ということで、前回申し上げた通り、減点のしようがない学生を100点とし、以下、徐々に減点していく方式を採用しました。

では減点の際、最も重視した基準は何かというと…

  「課題を〆切通りに提出したかどうか?」

…の1点です。社会人的な言葉に置き換えると「納期意識」の有無ということになります。

簡単にたとえると「講義に全て出席したが、課題の提出が1回だけ遅れた学生」と、「講義に1回だけ欠席したが、課題は全部〆切通りに提出した学生」のどちらに対し、より高い評価を付けるかと問われた場合、提出した課題の内容によほど問題がなければ、私は迷わず後者の学生の方を選ぶ…ということです。

講義の中盤そして後半に、グループでの実習課題を設定しました。実習時に各グループの取りまとめを担当されていた方は実感できたと思いますが、どんなにいい仕事ができたとしても、〆切に間に合わなければ、その意義はほとんどありません。

実際、私の講義も、みなさんがちゃんと〆切までに課題を提出することを前提に進めてました。逆にいうと、全員が課題を提出しなければ講義として成立していなかったかも知れません。

そんなわけで「納期意識」がしっかりしていた学生と、そうでない学生を比べた場合、前者の学生の評価を上げることは必然的なのであります。

ちなみに、わざわざ申し上げるまでもございませんが、社会に出てからは「納期意識」は評価の基準ですらなく、社会人として守るべき最低限のルールになります。事前に言われた期限通りに仕事ができない人間は、おのずと信頼されなくなり、社会人としての評価がどんどん下がります。気を付けましょう。
posted by ほあほあ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

評価の付け方

昨日、今年の講義の受講生の皆さんへの評価結果を作成したということを、ココで報告しました。

非常勤講師を4年ほどやらせていただいてますが、この「評価」の仕事だけはどうしても馴染めないというか、あまり好きではありません。特に、今年のクラスは人数が多いこともあり、例年以上に評価をつけるのが難しいと感じました。

将来的に偉くなれば(^_^)、他人を評価することに慣れてくるかも知れません。しかし、まだまだ若輩者の私にとっては、20数名もの人間に点数を与えるという機会(?)は、ある意味貴重なので、記録の意味も含めて、人を評価すること、そして人に評価されることについての考えを、このブログにつらつらと書いていきたいと思います。

ただ、一気に書くと冗長になるので、何回かに分けさせていただきます。初回(?)の今日は、単純に評価の作業について振り返ってみます。



まず、1点だけ事前説明させていただきたく…

みなさんの授業の成績は「優」「良」「可」、あるいは「A」「B」「C」などといった形で配布されますが、私がみなさんに付けているのは、0〜100までの点数です。

つまり、私の仕事は、みなさんに対し、0〜100までの点数を与えることになります。

ちなみに、点数から成績への対応付けの基準は、学部によって異なるので、私が同じ点数を与えた場合でも、見た目の成績が違う…ということも、制度上はありえます。


私の場合、まずは点数の付けやすい学生から着手しました。それはどんな学生か?続きを読む
posted by ほあほあ at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

非常勤講師のお仕事終了〜

本日、今期の非常勤講師業で最後に残った仕事を終えました。

その仕事とは何か?

「採点簿」という書類の「評価」という欄に、数字を埋めて、大学に提出することです(^_^)。

この書類が無事に大学まで届けば、今期の非常勤講師のお仕事は全て終了となります。

…ひとまずは、おつかれさまでした>自分
posted by ほあほあ at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

講義終了〜

本日、無事に今期の講義が終了しました。

最後の最後で、時間配分を間違えてちょっとオーバー&早口になってしまいましたが…(苦笑)

昨年は最終回で油断して、その回の講義概要をWebにアップしなかったり、成績を提出するのが遅くなったりしたので(よくよく考えるとヒドイな…)、今年は最後まできちんとやりたいと思います。

学生のみなさまも最後の課題までちゃんと終わらせるようにしましょう。

家に帰るまでが遠足、ですからね。#意味不明
posted by ほあほあ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

早稲田グルメ情報

私の講義では出席をメールでとっていることは以前も書きましたが、昨日の講義では出席メールのネタとして「早稲田近辺のおいしい店」という質問を出し、学生のみなさんから回答をもらいました。

オススメ店を知りたい!というリクエストがあったので、ここでいくつか紹介させていただきます(私が行ったことがない店に絞っているので、味は保証しません^^)

ラーメン屋系

  • 一風堂
    複数の学生があげていたので、有名店なのでしょうか。行列してなければ行ってみたいところです。
  • 二郎
    こちらも名前は聞いたことがあるので、きっと有名店です。
  • 王丹
    坦々麺のお店。早稲田通りを高田馬場方面に行ったローソンの近くとのこと。
  • 高木や
    つけ麺の店。辛いらしい。マック近くのビルの2階。
  • 「大学から少し離れたところにある、骨がかかったラーメン屋」
    …RPG感覚で探してみてください。


カレー屋系(なぜかカレー屋のオススメ多し)

  • ベジーヤ
    札幌発で最近流行っているスープカレーのお店。どうでもいいけど一昨年あたりの札幌出張時にスープカレー食べたい!と思って街をうろうろしたが、お目当ての店にたどりつけなかったという思い出あり。
  • エルム
    「カレー屋」という以外の情報なし(^_^)
  • やみつき
    同上。名前には惹かれます。


その他

  • わいわい(鉄板焼き)
  • cafe METRO RETRO(おしゃれカフェ)
  • ごんべえ(うどん)
  • シャーウッド(ジャンボパフェ)
  • Baobab cafe(パスタがおすすめ)
  • カフェゴトー
  • 松屋(おいっ)


…追加・補足コメント等ございましたら遠慮なく書き込んじゃってください。
posted by ほあほあ at 17:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

ホームページ実習

今日の講義から、ホームページ作成の実習を開始しました。

…うーん、ちょっと飛ばしすぎたかなぁと、後から反省です。

そして、改めて大人数クラスの難しさを実感(^_^;)

来週はもうちょっと余裕を持って進めることにしよう。
posted by ほあほあ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

プレゼンテーション終了

今週の講義まで、学生の皆様に(むりやり?)テーマを与えて、そのテーマに関する情報収集を行い、収集した情報をまとめて PowerPoint を作ってクラスにプレゼンをする…という実習を行いました。おつかれさまでした>学生各位

私もここ数年この講義を担当しておりますが、年々学生のレベルが上がっているなぁと思います。

PowerPoint も、最初はいろいろと面白がってムダなアニメーション効果を入れたがるものですが、今回のプレゼンで使用した PowerPoint は全体的にきれいにまとまっていました。

また、プレゼン内容も、得てしてムダな情報を詰めたがる(=調べた情報を全部発表したがる)ものであり、結果として時間が長くなってしまいがちなのですが、今回はそのようなケースも少なかったです。

今年の学生さんが全体的にPC慣れしているということも影響しているのかもしれませんし、最近はPC関連の授業じゃなくても PowerPoint で講義している先生も多いと思われる(私は授業を受けていないので実態はわかりませんが)ので、日頃見慣れている…という背景もあるのでしょうか? みなさんなかなか上手なプレゼンでした。

ただ、まぁ内容と PowerPoint はよかったのですが、発表者の話し方、そして聴衆のプレゼンの聞き方のそれぞれに改善の余地があるので、次回はこのあたりについて少し触れてみたいと思ってます。

…と、話の流れとは全く関係ございませんが、先日のバスケ練習に来ていただいた東芝の板倉選手と撮ったアホ写真を入手したのでアップしてみました↓。

hoahoamedal
恐れ多くもJBL優勝の金メダルを噛む!という写真にチャレンジしてるところですが、食おうとしているようにしか見えません(^_^;)
posted by ほあほあ at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

プレゼンテーションに向けて

さて、次の講義ではいよいよ学生の皆様によるプレゼンテーションが行われる予定ですが、準備の方はいかがでしょうか?

1〜2週間という非常に短い期間の中で、プレゼンに必要な情報を収集し、整理し、プレゼン内容を決定し、PowerPointを作成して、実際に発表を行うということは、慣れていないみなさんにとってはかなり難しい作業かと思います。

プレゼンの最終的な出来は、プレゼン担当者の力量(というよりは努力かな?)によって左右されるとは思いますが、事前の情報収集、およびグループメンバー内での円滑なコミュニケーション(情報共有&議論)の有無に従って、プレゼン担当者が余裕を持って準備できるのか、あるいは直前までバタバタしてしまうのかが決まります。当然、余裕を持って準備できた方が、質の高いプレゼンにつながる可能性が高いわけです。

グループ分けがそもそもくじ引きで決められたため、学部も学年も全然違うメンバーで構成されているグループもあります。そんなメンバー間で「円滑なコミュニケーション」もクソもあるかーっ、と思われるかも知れませんが(^_^;)…顔も知らない人とコミュニケーションしながら仕事を進めることは、IT社会では当たり前のように行われています。今回のプレゼンは、まぁ、そういう社会にデビューする前の事前練習だと思って、頑張ってみてください。期待してます。




…と、えらそうなことを言っておきながら、まっっっったく余裕を持って論文書きができていないわけですが…(-_-;)。
posted by ほあほあ at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

よく見るサイト

前々回の出席メールの結果に引き続き、前回の出席メールでお尋ねした「ネットでよく見るサイトは?」という質問への回答をまとめてみよう…と思ったのですが、プライベートな情報かも知れないので、代わりに私がよく見るサイトをお教えします。

  • ESPN.com
    いわずとしれた?米スポーツ専用チャンネルのサイトです。勤務時間中 昼休みに、私が応援するソニックス・マリナーズの試合速報などを眺めています。ちなみに我らがソニックスは本日ようやく勝ちました。その報告はまた別途…
  • ITmedia
    文系な学生にはあまり興味がないサイトかも知れませんが、仕事の情報収集の一環としてよく見ています。社内の情報なのにココで初めて知ることも多々あります(^_^)
  • ケータイWatchの「いまどきのストラップ」
    もちろん他の記事も読んでますが、このコーナーはくだらないなぁ〜と思いつつも、気づけば必ずチェックしてます。
以上、ご報告までに。
posted by ほあほあ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

携帯の満足・不満点

私の講義では、出席をメールでとっているのですが、出席メール送信ついでに、毎週私が思いついた質問にも回答いただいてます。

今年のクラスは人数が多いため、質問の回答をまとめてみるとなかなか興味深いので、バックナンバー的なページを講義用サイトに立ち上げよう!…と思ったのですが、めんどくさいので(^_^)ここで報告します。

ということで、GW前の講義で尋ねた質問は:

「あなたが使っている携帯電話で気に入っている点および不満な点について教えてください」

でした。業界人(^_^)としても結果が興味深いところですが、学生からの主な回答は下記の通り:

満足点:
  • デザインがいい(8件)
  • カメラ性能(6件)
  • 画面がきれい(5件)
  • 赤外線通信(4件)
  • とにかく便利(3件)
  • その他(通話品質が良い、お財布機能、いつでも情報アクセス可、など)


やっぱり最近はデザインが最重要なんですねえ。そして、その他の項目を見る限り、かなり新しい端末を使ってる人が多いようで…。

不満点:
  • 通信代(パケ代)が高い(5件)
  • 電池の消耗が早い(4件)
  • すぐ壊れる(3件)
  • カメラの性能が悪い(3件)
  • ボタンの反応が悪い(2件)
  • FF・ドラクエができない(2件)
  • フリーズする(2件)
  • 通信会社によって絵文字が違う(2件)
  • 機能が複雑すぎ(2件)
  • その他(赤外線通信ができない、感度がよくない、落とすと不安、など)


不満点はかなり細かい点まで言及されていて、逆に携帯への愛着ぶりが伺えます。

絵文字に関するコメントはかなり熱いモノが多かったですね…オヂサンはあまり絵文字は使いませんが(苦笑)、かなりニーズはあるんですね。

最後に1つ(個人的に)面白かった回答:
  • 保存可能メール数(1000通)が足りなぃ


…足りないの?1000通で…(^_^;)

また面白い質問・回答があれば報告しまーす。
posted by ほあほあ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

検索の課題

カレンダー通り出社してますが、連休の谷間のおかげで周りに来てる人が少なく、なんとなく仕事する気が起きないので、休憩がてらアップしてます。

前回の講義(先週は休講しちゃいましたが…)で、私が出した簡単な質問への回答をネット上から検索せよ、という課題を出しました。

〆切間際にドカドカと提出メールが届きましたが(苦笑)、ネット慣れしている学生が多いためか、課題の目的の1つである「検索エンジンの使い方を実践を通じて身につける」という点については、もう教えることはあまりなさそうな感じがしますね〜。

その一方で、この課題を出した真の目的については…(次回の講義へ続く)

#ということで、次もちゃんと出席するように^^>学生各位
posted by ほあほあ at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

ケータイ育ち

今年1回目の講義で、私宛にアンケートを兼ねた簡単なメールを送付する…という課題を出しました。このアンケートでは、学生の皆様のPC経験などについて尋ねてみたのですが、新入生も含めて、ほとんどの方が既にPCを利用したインターネット経験を積んできているという、数年前までは考えられないような結果が出ました。この結果から見ても、もはやインターネットは生活インフラなのでしょうね。

その一方(というか「その割には」というべきか)、メールの基本的なマナーを守っている学生がほとんどいないのにも、改めてびっくりしました。

具体的には:

  • メールの中で名前を名乗らない。
  • 長文メールの中でも改行が一切入っていない。
など。

上記の問題は、PCのメールに慣れていない、というよりは、ケータイのメールに慣れていることから起因しているのではないかと思います。前者の方は、受信者側のケータイのアドレス帳に名前とメアドが登録されていれば、名乗らずとも自分の名前が表示されるわけですし(むしろ名乗るだけパケ代の無駄?)、後者の方は、ケータイでは勝手に画面の右端で文章を折り返して表示してくれるので、気にもしていない…という状態ではないかと。改行なしの問題については、学生が普段使っている大学のWebメールのインタフェースの影響もあるとは思いますが…。

以上からなんとなく感じていたことですが、学生さんにとっては、PC(ネット)は生活には浸透しているけど、コミュニケーションツールではなく、情報収集のためのツールとしてしか利用されていないのではないでしょうか?

最近のケータイはどんどん高機能化していってますが、さすがに世の中にこれだけ普及しているPCに取って代わるほどの存在にはならないと思います。すなわち、社会に出たらPCを使いこなす能力は必然的に必要になるわけなので、早いうちからPCでのコミュニケーション能力も身に付けていただく必要があるのではないかと。

…ま、そのための講義ではありますが(^_^)

ちなみに、会社のエライ人のお子さん(中学生)は、家に帰ると、PCを立ち上げ、その横にケータイを置いて、ケータイでメールしながらネットで遊んでいるとか。最初聞いたときは面白い話やなーと思ったのですが、実はあの世代の子たちにとっては何の違和感もないのかも知れません。
posted by ほあほあ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

第1回講義

ソニックス優勝に浮かれて、先にそのネタでブログをアップしちゃいましたが(苦笑)、本日、今年度1回目の講義を開きました。

まぁ今日は1回目ということで、自己紹介&講義の概要説明という軽い内容でしたが、やっぱり最初は空気がわからないこともあるし、自分も9ヶ月ぶりくらいの講義ということもあるし、いつの間にか学校のPC環境が変わってた(笑)ということもあり、なかなか思うようにしゃべれんかったような気がします。

そして、今年は人数が比較的多いこともあって、学生のPC経験もピンからキリまでという感じ。学部も学年も均等に分布しているようなので、異文化交流(おおげさか…)という点ではかなり面白い授業になりそうです。
posted by ほあほあ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

そろそろ講義モードに…

「教育用ブログ」とうたっておきながら、ほとんどの投稿が自分の私的趣味に関するものになっており、深く反省しております(ほんとか?)

本日、私が講義を行う某大学の事務所に、私の講義に登録した学生さんの人数を確認したところ、24人との回答をいただきました。

実は、昨年度までは勤務時間を割きながら(いちおう会社には認められている仕事です。念のため)、平日に講義を行っていたのですが、今年度は本業がかなり忙しいため、泣く泣く土曜のコマを担当させていただくことになったのです。平日から土曜に変わったので、私は受講生が減ると予想していたのですが…最近の学生さんは勉強熱心なのですかねー。

とはいえ、土曜だと途中離脱が心配なので、内容の濃い充実した講義ができるよう、心がけて参ります。

と言いながら、まだ講義用のPowerPointが1枚もできてませんが…最近、仕事忙しすぎます…
posted by ほあほあ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。