2009年06月03日

学会出張の結末

…結局、無事に行けることになりました。やふー

まぁ、だいぶ新型インフルのニュースも下火になってきてるし、米国では(一時的かもしれませんが)、いちおう収束宣言も出てたみたいですしね。

うちの社内には、泣く泣く出張がキャンセルになった人もけっこういたようですが、私が参加予定の学会は、結果的には開催のタイミングに恵まれたのかもしれません。




…さて、発表の準備をしないとな。w
posted by ほあほあ at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

その後の経過

前回のエントリーで懸念していた、某国際会議@メキシコですが、結局開催場所を変更することになったようです。

その代替場所は…なぜかニューヨーク。(^_^;)

いや、まぁ楽しい街であることは事実だし、今からン百人規模の会議を開催可能なインフラを有する大都市ではあるんだけど…なぜわざわざ新型インフルの患者が世界で2番目に多い場所を選ぶかなぁ〜と。w

うちの会社が明示的に渡航禁止を出している国から脱出できたことはいいんですが、NYとなると、出張の稟議が承認されるかどうか、ひじょーーーに微妙です。。

今後の展開、乞うご期待。(謎)
posted by ほあほあ at 00:35| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

豚のせいで

今夏の国際会議出張が中止のピンチ…(T_T)

とはいえ…



…さすがにこんな雰囲気の国には行っても楽しくないか。(^_^;)

早急に事態が収拾されることを祈るばかりですが、どうなることやら。
posted by ほあほあ at 22:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

音楽検索はWebマイニングなのか

ISMIRという、音楽検索関連の学会が毎年開催している国際会議 ISMIR 2009 が、今年は神戸で開催されます。私もちょっぴり関わっています。

で、ぼやっとしている間に、本会議のチュートリアルの内容が決定していたのですが(ってホントに関わってるのか?というツッコミはなしで…^^;)、そのラインアップを見ると、4件中3件のチュートリアルが、なんかWebっぽい内容になっています。

ISMIR自体には、一昨年くらいから参加させていただいているのですが、そのときからWebマイニング的な研究が多いなぁ〜とは思っていました。が、ここまで来るとさすがにフクザツな気持ちになります。

その理由の1つは、「結局データ(ユーザ)を集めたモン勝ちということ?」という、素朴な疑問。音楽でいうと iTunes の履歴データを元にレコメンドしている Genius なんかは典型的なのですが、この手のアプリが出てきちゃうと、ちまちま音楽の周波数なぞを解析しているのがなんだかアホらしくなったりもします。苦笑

そして、もう1つの理由は、上記とも関連しますが、結局こういうWebベースの研究って、英語圏の人が圧倒的優位になっちゃうんだよなぁ…という、マイノリティ言語(日本語)圏にいる研究者としてのもどかしさ。

研究だけを考えたら、Last.fmのソーシャルタグ情報をマイニングしまくれば、そこそこの論文は書けるのですが、日本の企業人としては、結局、国内でどんだけ使えるのか?…が、重要な評価になるわけです。

しかし、日本のレコード会社がやたら権利関係にうるさいせいで、国内のメジャーな楽曲がWeb上で流れることも少なく、したがって、いわゆる「集合知」的な情報が集まりにくく…ということで、英語圏では有効なWeb的アプローチがきわめて通用しにくい環境なのです。あと、そもそも日本語でタグを付けられる人が、英語圏のン分の1程度しかいないという、悲しい状況も。。

と、まぁ外的環境を責めてもしゃあないんですが、なんかいろいろ考えさせられるチュートリアルの内容でした。タイトルしか見てないですけどね。
posted by ほあほあ at 00:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

あえなく敗北

先々月のバタついてた状況の中、無理矢理、某国際学会に論文を投稿したわけですが(以下、そのときのエントリーからの引用)…

…という状況だったので、先日のエントリーにて触れた、某国際会議への投稿は、全国大会投稿並みの(苦笑)やっつけ作業になってしまいました(-_-;)。あれで通ったらキセキだな。。

…案の定、rejectくらっちゃいました(泣)

きっちりとした評価が求められる会議なので、あのやっつけ仕事で通るわけはない…とわかりつつも、やはり悔しいなぁ。
posted by ほあほあ at 00:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

合宿

うちの会社では、なぜだか研究グループで開催する「合宿」を奨励しています。具体的にいうと、宿泊費・会議室代を補助してくれたりします。もちろん、補助費の上限はありますし、いわゆる温泉宿での開催はNGなど、節度をわきまえた(?)規程はあるんですけどね。

そんなわけで、年度明け早々ではありましたが、先週の金〜土にかけて、私が所属している研究グループ(10名弱)の合宿を開催しました。場所は華やかなJR京葉線・新習志野駅近くの研修センター(苦笑)

議論の内容は、具体的な研究テーマに関するものなので、ココでは残念ながらお披露目できませんが、今までの合宿と違い、今回は長々とした研究報告的なプレゼンは避け(注:自分の研究について語るときはどーーしても話が長くなるのが研究員の悲しいサガなのですw)、ディスカッションをメインに持ってきた点が、個人的には非常によかったです。

そんなわけで、本年度の研究は気持ちよくキックオフできたような気がします☆
posted by ほあほあ at 21:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

ギョーカイの人

どこまで詳しく書いたら良いのかわからないので、具体的な内容は自粛しますが…本日、うちの会社の人がやっている研究に協力するため、某赤門のある国立大学(笑)にて開催されたワークショップに参加させていただきました。

ワークショップの主旨は、大雑把にいうと、異業種の人との交流を通じて、何か新しいサービスが考えられるか?…というような内容。で、我々技術系研究者と一緒にワークショップに参加していたのが:

・TV番組制作会社
・広告代理店
・アートプロデューサ(?)

…など、なるほど、かなりの異業種な面々。

主催の方から「休日返上させて申し訳ないですー」と、言われはしたものの、個人的には完全に休日感覚で、いろいろ好き勝手発言させていただき、楽しかったです。
#ワークショップ自体の目的に貢献できたかどうかは…?(^_^;)

たまには異なる考えを持つ人と意見交換をしないと、狭い研究者ワールドに閉じこもってしまって良くないなぁ、と、改めて実感した次第です。そういう機会を自ら作るほどの人脈がない…というのが、まぁ、悲しいところではありますが(苦笑)。
posted by ほあほあ at 23:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

うっし

研究員復活後、最初の国際会議投稿、無事にacceptされました。

つっても、レベル的にはそこそこの会議なので、まぁまぁ勝算有りで投稿したわけですが…それでもちゃんとacceptされるとうれしいものですな。


ということで、久々の海外出張は初夏のカンクンなり♪
posted by ほあほあ at 00:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

ひとやま越え&ついでに

ブロゴスフィアであまり生々しい仕事の話はできませんが、本日のプレゼンで、今年度の仕事のちょっとした山をなんとか越えることができました。この件のせいで、久々に、終電まで準備作業に追われてたりしたのですが、(多分)無事に終えることができて、ほっとしてます。



…という状況だったので、先日のエントリーにて触れた、某国際会議への投稿は、全国大会投稿並みの(苦笑)やっつけ作業になってしまいました(-_-;)。あれで通ったらキセキだな。。

いずれにしろ、おつかれさんでした>自分
posted by ほあほあ at 00:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

研究会のプログラム担当

今月開催される某研究会にて、プログラム担当を務めてます。

発表募集の広報から始まり、発表申し込みの受付、そして、申し込まれた発表をベースに当日のプログラム案を作成することが、大まかな仕事の内容(と理解してました)。

ということで、先月中にプログラム案がfixできた時点で、自分の仕事のピークは過ぎた…かと思いきや、発表キャンセルや題目変更願いが出たり、一部プログラムの情報に誤記が発見されたり、そういえば座長もちゃんと決めてなかったり…など、想定外にバタついてます。

年度末にともなう雑務やら、論文の〆切やらが重なっているからだ…と、言い訳したくなってしまうのですが、そんなことは外部の方には関係のない話。いろいろ関係者の皆様にご迷惑をかけてしまい、申し訳ないです。。

研究会の運営の裏で、多くの方が苦労していることが身にしみて実感できたので、今後自分が発表する際には、感謝の気持ちを抱いて臨みたいと思います。。(^_^;)
posted by ほあほあ at 00:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

密かな復帰計画

今年は米国・ボストンにて開催される、情報検索分野において世界最高峰の某・国際会議に、6年ぶりに復活すべく、密かに(ってブログに書くなや)short paper を執筆中です。

ま、いろいろな仕事も積み重なっていて、投稿に至るかどうかもわかりませんし、今考えているネタも正直言って irrelevant と言えなくはないですが…最後の参加からン年、アカデミアでの検索の世界はどうなったのか?という、空気が吸いたいなぁと思った次第です。

しかし、この某・国際会議のWebサイトにて、わざわざ「学会期間中はレッドソックスの試合は開催されませんよ」旨の案内文が出ているのは面白い。世界的に広報しなきゃいけないほど、人気が出てるんですかねー。。

ということで、投稿論文が採択されたらココでお知らせしますが…rejectされたら、何事もなかったかのように、エントリーをアップしてきますので、そこんとこよろしく。?
posted by ほあほあ at 00:41| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

卒修論発表会

090124_1514~01.JPG大学の出身研究室の卒論・修論発表会に参加してきました。写真のような、ポスター形式での発表で、毎年ながらけっこうな賑わいです。

まぁ、学生の発表(しかも内輪向け)ということもあり、普通の学会発表と比べると粗っぽい仕上がりの発表が多いのですが、その中でもキラリと光る内容のものもあったので、個人的にはまぁ期待通りでした。

それにしてももったいないなぁと思うのは、良ネタな研究であっても、担当学生の卒業によって、そのまま立ち消えになってしまう危険性があるということ。研究室で伝統的に継続して取り組んでいる研究テーマであれば、そういう憂き目にあう可能性は低いのですが、非・主流の学生が思いついたようなネタでも、あとちょっと追究すれば化けるものは少なくないので、なんとか救えるようにしてもらいたいですね。

#という話、実は大学の研究室に限らないかも知れませんが。
posted by ほあほあ at 14:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

ひとやまこえた

まぁ〆切地獄とか大げさに言っていても、その〆切が過ぎてしまえば、どうにか解決してしまうものですね。

ということで…かなり無理矢理感はありましたが、なんとか2009年最大最初のヤマ(論文〆切という意味での)は、越えることができたような気がします。おつかれっ>自分

とりあえず、今回学んだことといえば:

  • インターン生数名の大会原稿チェック程度で軽く火を噴いている今の自分には、多分、大学の指導教官は勤まらない
  • 自分が出そうとしている国際会議に、共著で別の論文を出そうと思っている人がいる場合は、なるべく早めに着手させるべき
  • そんな〆切が切羽詰まっている時期に、スキー旅行の予定とか入れたらダメっ


特に、上記2番目の項目については、自分が下手に英語が書けるゆえ、経験不足の部下君の執筆作業を手厚くフォローしてしまったのですが、国際会議投稿のたびにこれをやってたら、自分がつぶれるのが目に見えます(-_-;)。独り立ちを促すために、何か対策を講じる必要がありますな。。
posted by ほあほあ at 02:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

ランナーズハイといっても

前回のエントリーにて:

そんな2009年の幕開けで早くもバテバテかと思いきや、意外とそうでもなく。お正月休みにいっさい仕事をしなかったおかげもあるのか、今のところはアドレナリン全開状態で、楽しく突き進んでます。
#ランナーズハイ状態?

とかなんとか言ってましたが、なんぼ休み明けでも(いや、むしろ休み明けだからか)、4営業日全力で飛ばすと、バテます…(-_-;)

自分の論文を書きつつ、共著者の論文をチェックしながら日々が過ぎてゆく…って、研究者なんだか大学の先生なんだかよくわかんなくなってきましたが、とりあえず自分のやつは目処が付いてきたので、あとは残りのを責任を持って面倒みないとなぁ。

いじょ、愚痴こぼしでした。
posted by ほあほあ at 00:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

謹賀新年

…ってめっちゃ遅いですが、本年もよろしくお付き合いくださいませ。

正月休み明けくらいはゆったりと仕事をしたいものですが、あいにくワタクシの業界では、毎年、年明け早々から〆切のオンパレード。ぶっちゃけ正月休みなんて要らねーとか思いながら年末年始を過ごしている人が多いはずです。w

当然、自分も例外ではないのですが、研究者としては妙齢になっているせいもあり、自分の論文の〆切はむろんのこと、共著してる論文のチェックもあったりするので、並行して4本くらいの論文執筆を進めてる感覚です。

加えて、通常の社内業務があったり、外部の方と一緒にやってるプロジェクトの打合せが入ったり、非定常なお仕事として来月の某研究会のプログラム担当仕事が降ってきたり、ラジバンダリ…という、いつになくテンパっている仕事始めになってます。

そんな2009年の幕開けで早くもバテバテかと思いきや、意外とそうでもなく。お正月休みにいっさい仕事をしなかったおかげもあるのか、今のところはアドレナリン全開状態で、楽しく突き進んでます。
#ランナーズハイ状態?

今年の抱負もココで掲げたいところなのですが、まずはこの山を乗り切ることに専念しようっと。。
posted by ほあほあ at 01:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

WebDB Forum 2008

…に、発表者として参加。
(参考:http://db-event.jpn.org/webdbf2008/

自分は、初日のポスターレセプションと、2日目のオーラルセッションのそれぞれで発表させていただきました。まぁまぁ好評だったと思うんですが、イイ発表の後にはわらわらと人が寄ってくる国際会議と違って、国内の学会だと、明示的なレスポンスが良くも悪くも少ないので、どう受け取られたのかが、どうしても心配になってしまいます。

(かと言って、自ら「どうだった?」と聞いて回るのも何だし^^;)

他のセッションでのめぼしい講演としては、最後の特別セッションでの産総研・後藤氏による PodCastle の話がよかったです。「ユーザ体験を『増幅』させる新たなWeb2.0」という提唱はさすが目のつけどころがイイなぁ、と。

PodCastleを考えた段階から「ユーザ体験の増幅」といった意図があったのか、開発→公開の段階で思い至ったストーリーなのか、一度話をお伺いしたいところです。
posted by ほあほあ at 00:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

ぐったり

んー、なんかやることがたまりすぎて、わけわからん状況になってます。

自分が何をやるべきか、誰に何を頼んだのか、何が積み残されているのか? 受信箱にxxx件もメールがたまってたら、絶対何か重要なものを見逃している気がするのですが…まぁ、まだ怒られていないからヨシとしますか(おいっ)

研究者なのに平日の勤務時間にこういう仕事ができないのも本末転倒な気もしますが…週末は少し時間が確保できそうなので、じっくりプレゼンのパワポでも作りますかね。

とゆことで、今週もおつかれさまでした>自分
posted by ほあほあ at 00:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

社内デモ

昨日〜本日の2日間、わが研究所恒例の事業部向け公開デモが開催され、私の研究に関連したデモも、数点ほど出展させていただきました。

学会でのプレゼンと違い、サービス観点からのコメントがいろいろ聞けるのが、このイベントで興味深いところです。研究者だと、どうしても技術的な面白さばかりを追求しがちなのですが、事業部の人は、研究者とは違う観点で(当然かw)、我々の出展物を見に来ています。

そんな彼らからいただく質問やコメントは、ピント外れなものもなきしもあらずですが(苦笑)、研究者同士の議論では想像しえないような、新しいアイデアが含まれることも多く、毎度のことながら、勉強になりました。

さて、来月の研究会では、今回のデモ出展とほぼ同じネタを持っていくわけですが…研究者からはどんなコメントをいただけるのか、楽しみですな。
posted by ほあほあ at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

これが生き甲斐

先日のエントリーにて、ちょっとだけ心配していた、某査読付き研究会への投稿論文、無事にacceptされました。たまたま近くにいるプログラム委員によれば、ほとんどの論文がacceptされていたようですが(苦笑)、まぁひと安心です。国内研究会で敗れるようだと、プロとしては、ね…。w

で、たまたまではありますが、この投稿ネタに関連した発表兼デモを、社内の講演会で行う機会を、先日いただきました。発表者が多かったせいもあり、一人あたりの時間が短かったのがやや残念だったものの、発表後には、他の研究グループの人からもいろいろ質問や意見をいただいたので、まぁまぁ好評だったのかなぁ?…と、前向きに解釈してます。

うちの職場では、最近、いわゆる縦割りというか大企業病みたいなのを気にしているせいか、意識して、異分野の研究者を突き合わせる企画を立てているのですが、そういう場において、自分のネタがいろんな議論のきっかけになったのであれば、これほど嬉しいことはないですね。(^_^)

研究会の発表もがんばろっと。
posted by ほあほあ at 01:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

次年度の研究計画

まだ今年度の半分ちょい過ぎたばかりなのに、次年度の研究計画を立てなければならない時期だそうです。

私自身、厳密に計画を立て、その計画に忠実に研究を進めて、計画通りの研究成果を出したことがない(苦笑)ので、このフェーズはけっこう苦痛なのです。

というか、3カ年プロジェクトの当初計画通りに進んだ研究って、社内の他の研究グループを見渡しても、見た事がないんですが、その理解が正しいとすると、現時点で無い頭を一生懸命悩ませてやっている作業って、かなり無駄では?…とか思ってしまいます。

そんなわけで、たぶん、経営者には向いてないんでしょうね、ワタクシは。w
posted by ほあほあ at 23:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。