2010年07月21日

「デジタルネイティブが世界を変える」

またまたブログを放置してましたが、明日からイベントフルになるので、書きためてるネタを小放出しないと…

…ということで、下記の本を読みましたの報告。

デジタルネイティブが世界を変えるデジタルネイティブが世界を変える
ドン・タプスコット 栗原 潔

翔泳社 2009-05-14
売り上げランキング : 86401
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

物心ついた頃からインターネットが存在している「デジタルネイティブ」世代って、他の世代(米国での「ベビーブーム世代」…日本のそれよりも少し年上)が思ってるほど困ったちゃんではないんですよ、という趣旨の内容でした。まぁ、想定内ではありましたが、とにかくreferしている調査の情報が多くて、がんばって情報収集しているなぁと、感心しました。

あと、米国ではネット世代が人口の多数を占めつつあるので、たとえばオバマの大統領選の結果などを見ても、その世代の民意が実際に反映されてきていてエキサイティングな感じがして、実にうらやましい。日本は、いまだに選挙でネットを使うべきか否かの議論が始まり、そして諸事情によりポシャっちゃったという次元なので、本書で書かれているような進化はまだまだ起きそうにないという悲しい状況…(-_-;)。

日本悲観論はあまり語りたくはないのですが、やはり劇的な変化が必要になってきているのだなぁと改めて認識させられました。
posted by ほあほあ at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。