2010年03月07日

最終講義

100306_1929~01.JPG大学時代の研究室の指導教授で、博士論文の主査をつとめていただいた先生が、本年度で定年退官されるということで、開催された最終講義に参加しました。

学生時代からご多忙な先生で、正直、直接研究の指導をいただいた機会は少なかったのですが、たまにしか研究室に来られないくせに(苦笑)、自分の進めている研究に対し、鋭いコメントを残していった記憶はかなり鮮明に残っています。

そんな先生の最終講義ですが、例によって持ち時間は軽くオーバーしたものの(内輪ネタすみません^^;)、示唆に富んだお話で興味深かったです。途中、学生時代に私が作成したスライド(図)が入っていて、密かにうれしかったりもしました。w

学生時代、そして今の会社に就職してからも、研究室の主流テーマとは少し離れた分野で研究していたにも関わらず、懇親会のあとに配られた2冊の本に対し、微少ながらも貢献させていただきました。そんなわけで、個人的にも印象深いイベントとなりました。
#写真は、その懇親会で登場した早稲田グリークラブの皆様です。

先生、長い間おつかれさまでした。そして、まだ任期が残っている総長の任務も、引き続き体調に気をつけてがんばってくださいm(_ _)m
posted by ほあほあ at 23:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。