2009年12月09日

SIGMUS83/IC2009

第83回音楽情報科学研究会
http://www.sigmus.jp/SIG/sig200912program.html


…に、参加してまいりました。

SIGMUSでは、今回同様、定期的にインターカレッジコンサートとの共催企画を開催しているのですが、そういう会だと、どうしても創作系の発表が多くなるので、ISMIR的研究者である自分としては、やや縁遠い内容になってしまいがち。

ということで、個人的には、実はIC共催のSIGMUSにはほとんど参加したことがなかったのですが、今回はまぁ場所も近いし、土曜だけどたまたまヨメが仕事で不在だし…ということで足を運ぶことにしました。
#そもそも委員なんだからちゃんと出ろやーというツッコミはなしで

で、そんなSIGMUSをすっ飛ばして、インカレコンサートの感想。
意外とよかったです。苦笑

…といっても、もちろん他の音楽家/芸術家的な目線で、発表された作品を理解できるわけはなく、単なるシロウトのつぶやきではありますが、ふだんの研究発表とは異なる意味で人間の創造力をかいま見ることができ、刺激になりました。

仕事との兼ね合いもなきにしもあらずですが、特にレベルが高いなぁと感じたのが「ケータイ狂想曲」のライブ演奏。元は映像作品とのことで、YouTubeで検索してみたらちゃんと公開されていました。



…世間では割と知名度が高い作品だったのですね。
posted by ほあほあ at 01:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。