2009年11月15日

SIGMUS82@東大

開催は2週間くらい前でしたが、SIGMUS82の話。(私には musicmachinery.com の中の人みたいな真似はできませんw)

第82回音楽情報科学研究会・プログラム
http://www.sigmus.jp/SIG/sig200911program.html


今回の研究会では、その前の週に開催されていたISMIR 2009との連携企画として、ISMIRコミュニティからの招待講演セッションが企画されました。その分野の人にとってはオールスター戦的な内容で、個人的にはいろいろ面白い話が聞けて大満足でした。

DSCF0401.JPG特に、Yahoo! Research からの講演者・Malcolm Slaney氏の講演(左写真)は、所属機関の紹介にとどまらず、研究成果を実用化させるための課題をいろいろ示唆してくれて、興味深い内容でした。論文書くための研究も大事だけど、それが必ずしも実用化には有用ではない…ことは、まぁ当然理解はしているのですが、Yahoo!の中での実例紹介を通じて改めて説明されると、より一層納得感があります。

ただ、せっかくの機会なのに、質疑応答が静かだったのが残念でした。ふだんのSIGMUSは割とにぎやかなのですが、英語となるとややおとなしくなってしまうのは日本人の悲しい性質なのでしょうか。
#って単に座長の力不足かもしれませんが。。

あと、運営委員的にはどうなるかとやや不安だった(苦笑)デモセッション&懇親会も、ISMIRからの熱気をいい意味で引き継いで盛況に終わり、ほっと一安心です。
DSCF0402.JPG

posted by ほあほあ at 11:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。