2009年08月30日

編集会議

前エントリーの通り、昨日は午後から出身大学にて会議。

その会議は、ワタクシの出身研究室がメインに取り組んでいた研究分野の潮流を取りまとめた書籍の編集会議。歴史ある分野で実績を重ねてきている歴史のある研究室なので、会議に列席されているメンバーはお偉い方ばかり。

そして、研究室所属時代には、そのメインテーマを避け、会社に入ってからも別の分野で活動していたはずのワタクシですが…なぜかこの書籍の中の1節を執筆させていただくことになり(汗)という経緯で、昨日の会議に出席。

会議では、各メンバーが書かれた原稿の読み合わせを行ったのですが、その文章を拝読していると、ある分野を突き詰めて研究されている大学の先生方は、その分野の歴史や、エポックメイキングな研究成果をちゃんと正確に把握されているなぁ、と、改めて感心しました。それゆえ、書かれている内容も非常に格式があるんですね。

一方、研究テーマを2〜3年に一度くらい軽く変えてしまうワタクシは、格式どころか、自分の分野の関連研究をさらっと撫でた程度の文章しか貢献しておらず、なーんだか申し訳ない気持ちでいっぱいです…。

と、言いつつも、いちおう編集会議内ではおおむね内容はOKとのことだったので、個人的には、ひとまずヤマを越え、ほっとしていたりもしてます。(^_^;)
posted by ほあほあ at 23:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。