2010年08月18日

言語別Twitterアカウント

…を、作ってみました。具体的にいうと、日本語用と英語用のアカウントを分けることにしました。

「別に同じアカウントから複数言語でツイートすればいいんじゃね?」という声が殺到していますが(うそ)、なんでわざわざそんなことをする理由について、最近ネタもないので 軽く説明をば。

元々作っていたアカウント(現・日本語用)は、昨今のTwitter急速普及により、順調に同業種のフォロワーさんも増え、イイ感じで運用中だったのですが…ある日ふと自分のフォロワー一覧を眺めていると、過去の国際会議にて知り合いになった外国の方々からリムられていることに気付いたのです。まぁそりゃそうですよね。自分のTL上が(日本語という)解読不能なツイートで汚されていくわけですから。

そんなわけで、英語用のアカウントを作り、かつてフォローされていた外国の方々をフォローしてみると、多くの方からフォロー返しをいただきました。やはり上記の懸念は正しかったのだなぁと実感した次第です。

ちなみに、せっかくなので(?)英語用のアカウントからは英語メインでツイートしているアカウントのみをフォローするように心がけているのですが、その結果、英語のツイートは英語アカウントで、日本語のツイートは日本語アカウントでそれぞれ閲覧できる形になりました。これは、想像以上にすっきりします。

多数の日本語の中の英語って、スパムメールが届いたみたいな感覚で見逃しちゃいますよね(←私だけとは言わせませんw)。英語情報を閲覧するためのアカウントがあれば、その心配もだいぶ減ります。あと、英語のみのツイートを見ていると、英語でツイートするときの流儀というか文化がなんとなくわかってくる点も、なかなか勉強になります。うまく説明できませんが、日本のTwitter文化とはやはり違うものだなぁと。

ということで、多少なりとも国際的に情報発信を意識されている方には、言語別アカウント作成、強くおすすめします!
posted by ほあほあ at 00:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

SIGMUS86@つくば

TS3O0019.jpg…に、参加してきました。プログラムはこちら

初日は、産総研・後藤氏主催(?)のスペシャルセッション「歌声情報処理最前線!」ということで、Ust/ニコ生中継も含めて大いに盛り上がったようですが、私は残念ながら所用につき、2日目からの合流となりました。

座長や委員会の仕事もありましたが、今回の参加の主目的は夜のデモセッションへの出展。すでにWeb上でリリース済みのアプリをそのまま出すというのもいかがなものかと思ったのですが(苦笑)、デモセッションの場にて多数の出席者に技術の内容を紹介したり、貴重なコメントを多々いただいたりできたので、重い機材を運んで参加した甲斐がありました。ひっきりなしの来客対応で、他のデモが全く見られなかったのが唯一の誤算か。

最近のSIGMUSは歌声系の研究がかなり前面に出てきており、それはそれで非常に良いことなのですが、歌声系以外にも、イイ大人が夢中になるような面白い研究成果がいっぱい出てきています(例:上の写真の謎の楽器)。ご興味のある方はぜひ次回以降もご参加ください!

TS3O0018.jpgさて、個人的には先週のSP/SLP研究会に引き続き、2週連続の温泉宿。いわゆる温泉メシ(左の写真)もたまに食べるとテンションが上がるのですが…2週間にわたり、3食もいただくと文字通り食傷気味になります(同じことは朝食バイキングにも言える^^;)。体重とか体型もやばいことになりそうなので、しばらくはダイエットモードで過ごす覚悟です。
posted by ほあほあ at 22:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。