2009年12月25日

2009年を振り返る

ということで、ひそかに恒例にしている年末の振り返りエントリー@ブログです。ちなみに、2008年版はこちら

1月:
毎年1月はおんなじような状況なのですが、やはり忙しかったらしい。来年(来月)も、例にたがわず…の予定。(T_T)

2月:
あー、こんなこともあったなぁという感じ。あとは、なんだかやたら学会に行ってるような。

3月:
休日返上してちょっとしたワークショップに参加してた…程度のイベントしかなかった。年度末の割には平和だったのかな。

4月:
豚インフル(当時)騒ぎもありました。あのときもそう思っていたのですが、今振り返っても騒ぎすぎでしたね>世間

5月:
その騒ぎが相変わらず継続中。普通の学会参加レポートでも触れざるを得なかった。

6月:
やばい、完全に放置している

7月:
楽しかったニューヨーク

8月:
業務とはあまり関係のない執筆活動への巻き込まれ開始

9月:
個人的にはあまりイベントはなかったものの、周辺に微妙な変化

10月:
イベントフルな月。初旬には立場が変わり、下旬はISMIR2009

11月:
ISMIR連携で研究会の企画に携わる。忙しかったなぁ。

12月:
仕事とはいえ、温泉に行けてよかった。

本ブログの主旨を完全に研究者方向へシフトしたせいもありますが、1年間のエントリーを振り返るとやたら学会関連、しかも運営者目線の内容が多いような気がします。来年は、もう少しプレイヤーとしても活躍したいところです。立場的&年齢的にビミョーなお年頃になりつつありますが。苦笑

ということで、良いお年を!
posted by ほあほあ at 22:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

PRMU200912@鬼怒川温泉

1367159201_44.jpg
...に、参加してきました。プログラムはこちら

今回は、12月恒例(らしい)のフェロー&マスター研究会との共催で、テーマも「パターン認識とメディア理解のフロンティアとグランドチャレンジ」となっており、非常に面白い議論が行われました。特別セッション(&その前後)についての私のつぶやきまとめリストはこちら

PRMU研究会としてのグランドチャレンジについては、信学会誌8月号の特集をご覧いただければと思いますが、この案に対するフェロー&マスターの先生方の意見は「地に足がついている」ものの、「若者に対するアピールが少ない」「夢が足りない」とのこと。うーん、なるほどおっしゃる通りではありますが、特集号のやつはそもそも研究者向けのグランドチャレンジ案だったので、先生方の意見にこたえるためには、これとは別に、対外向けのグランドチャレンジをまとめてみる必要があるのでしょうね。

2日間にわたる議論を私なりに(無理やり)まとめると:

・他分野の研究者との連携
・対外(非研究者)向け情報発信


…が、今後のPRMU的研究の発展のために重要、ということになるかと思いますが、正直、現時点ではまだまだ内輪向けの議論が多いなぁと、ヒラ専門委員ながら感じているところです。他分野連携の方策として挙げられていた、他の研究会との共催についても、これまで聴講してきた限りでは、PRMUの場に招いている雰囲気が否めませんし。PRMUな研究者が他分野に乗り込んで発表するという企画も必要な気がします。

あ、写真は、鬼怒川温泉駅前に鎮座していた「鬼怒太」の像。実にかわいくない。苦笑
posted by ほあほあ at 11:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

「オリンピックの身代金」

なかなか分厚かったですが、1週間くらいかけてようやく読了。

オリンピックの身代金オリンピックの身代金

角川グループパブリッシング 2008-11-28
売り上げランキング : 12474
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ストーリーももちろん面白かったのですが、オリンピック直前の東京の雰囲気が臭いごと伝わるような描写がすばらしかったです。昨年の北京もこんな感じだったんだろうなぁ…と、思わず考えさせられました。

ただ、さすがに史実から大きく乖離するわけがないので、結末はなんとなく予測できてしまう点は残念。仕方ないですが。
posted by ほあほあ at 00:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

sonicsgate

ソニックス移転の真実を描いたドキュメンタリ。

Sonicsgate SD Full Version from sonicsgate on Vimeo.



これは是が非でも見たいのだが、2時間もPCの前で座りっぱというのもなかなかしんどい…^^;
posted by ほあほあ at 14:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NBAソニックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

SIGMUS83/IC2009

第83回音楽情報科学研究会
http://www.sigmus.jp/SIG/sig200912program.html


…に、参加してまいりました。

SIGMUSでは、今回同様、定期的にインターカレッジコンサートとの共催企画を開催しているのですが、そういう会だと、どうしても創作系の発表が多くなるので、ISMIR的研究者である自分としては、やや縁遠い内容になってしまいがち。

ということで、個人的には、実はIC共催のSIGMUSにはほとんど参加したことがなかったのですが、今回はまぁ場所も近いし、土曜だけどたまたまヨメが仕事で不在だし…ということで足を運ぶことにしました。
#そもそも委員なんだからちゃんと出ろやーというツッコミはなしで

で、そんなSIGMUSをすっ飛ばして、インカレコンサートの感想。
意外とよかったです。苦笑

…といっても、もちろん他の音楽家/芸術家的な目線で、発表された作品を理解できるわけはなく、単なるシロウトのつぶやきではありますが、ふだんの研究発表とは異なる意味で人間の創造力をかいま見ることができ、刺激になりました。

仕事との兼ね合いもなきにしもあらずですが、特にレベルが高いなぁと感じたのが「ケータイ狂想曲」のライブ演奏。元は映像作品とのことで、YouTubeで検索してみたらちゃんと公開されていました。



…世間では割と知名度が高い作品だったのですね。
posted by ほあほあ at 01:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

Google Wave 触ってみた

このエントリーで触れたブログに感化され、密かに招待を申し込んでいた Google Wave。1.5ヶ月後の昨日、待望のinvitationが届きました☆



…が、Google Wave はコラボ用ツール。一人では遊べない。orz

ということで、弊社内の有志に声をかけ、クラウドの向こう側でディスカッションしても差し支えがないと思われる、会社のボウリング大会のアレンジを始めてみました。笑

最初のやりとりの印象は、

  「うーん、ただのチャットツールじゃね?」

…だったのですが、ディスカッションの中の特定項目(例:ボウリング大会の賞品案の1つ)に対し、個別にコメントでき、かつ、あとからその様子が見られるというのは、意外と便利かも。

あと、同時にオンラインになっていると、相手がタイプしている様子がリアルタイムにこっちの画面にも表示されるのは、びっくりというか、自分のタイプ能力のなさが相手にモロ見えでなんかイヤなものです(苦笑)

他にいろいろ活用しきれていない機能はあるんだろうけど、取り急ぎのご一報までに。




って、SeesaaブログにGoogle Waveのボタンがいつの間にか追加されてるんですが、これはいったい…??
posted by ほあほあ at 01:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。